2011年03月04日

社会保険の手続き

手続きは税務署関連だけではありません。

社員を入れる以上、社会保険についてもきちんとしておかなければ。

社会保険事務所(今は年金事務所というのですな)や
労働基準監督署にも行ってきました。

登記簿謄本や定款の写しだけでなく、
労働者名簿や出勤簿、賃金台帳も添付しなくてはなりません。

しかし、それはまだ用意が簡単だからよかったのです。

問題は労働基準監督署に出す
概算保険料申告書 です。

労働保険概算保険料.jpg

労働保険というのは、期の始めに概算の保険料を出して
納めておくのですな。
翌期始めに確定申告をして
余った分は翌期の概算保険料に充当します。

うーん。難しい・・・・。
posted by コロ部長 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。