2009年05月14日

『愛の賛歌』エディット・ピアフ

フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの有名な歌です。

彼女の作詞だということを初めて知りました。

さまざまな歌手が歌いついでいる名曲ですな。
私がなじみがあるのは越路吹雪が歌ったものです。

歌詞を意識して聴いたことがないのですが、
訳によって解釈が違うようですな。
永田文夫の訳詞が、原曲に忠実だということです。

そういえば、美輪明宏が歌っているのもテレビで見かけたことがあります。
台詞をしゃべってからフランス語で歌っていたと思いますが、
ひとつの芝居のようで、見入ってしまったのを覚えています。


音楽談-愛の讃歌.jpg
ラベル:大人のピアノ
posted by コロ部長 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。