2009年03月06日

人を動かす その1

わが総務部には、社員のコロ山くんとコロ石くんがいます。
二人とも、勤続年数も長く、ベテランです。

よくやってくれているとは思います。

しかし・・・。

最近、思うのです。

もう1段階上に行かないものか?

二人とも、目の前にある問題にはちゃんと取り組みますが
先を読もうとする姿勢が見えません。

自分を変える02.jpg

コロ山くんが考えるのは、ともすると「現状維持」です。
コロ石くんは・・・あの、あわて者はもう少し先を読んで行動することを覚えたほうがいいのではないだろうか・・・?
いつも誰かが尻拭いをしてくれているので、本当にイタイ目にあったことがないのです。

二人とも、「自分でよく考えて行動する」というところが見られません。

それでは、進歩がないのではないか?

部下の教育は私の役目。

なんとかせねばなぁ・・・・。

しかし、なまじベテランなだけに、口で言っても素直に受け取るかどうか・・・。


そうだ!

あの方に相談してみよう!

ラベル:部下の教育
posted by コロ部長 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き字引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。