2009年01月21日

戦後生まれにとっての戦争

先週、戦争についての本を読んで
若い人にもこの話はしておかなくては、
と早速コロ沢くんやコロ木くんに話しました。

ですが、二人ともピンときていないようです。
無理もないことですが。

「戦争の話ってあまり読んだことないんですよね」
「映画も、なんか暗そうだし、怖い気がして」

そうか。でも、知らないでいると
時代の流れを感じそこなってしまうよ。

しかし、戦争について話してあげようと思っても
私自身もあまりよくわかっていないのです。

そんなに本を読んできたわけではありません。

そんなとき、この本を本屋さんで見つけました。

流されない02.jpg

帯にあった言葉
「戦後生まれの感性で、いま語り直す戦争のエキス」

これは私向けだし、彼女たちにも話してやれるでしょう。




ラベル:危機感
posted by コロ部長 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。