2009年01月14日

あの戦争は何だったのか

昨年暮れに放送したドラマ
「あの戦争は何だったのか」
を見て以来、その元になった本を読みたいと
思っておりました。

ようやく読み終わりました。

流されない01.jpg

改めて、ひとりひとりが
「真実を知ろうとすること」
が大切なのだと感じましたな。

戦争のような大きな歴史の動きについても
もちろんなのですが、
我らのようなちっぽけな存在でも
その日常の中に潜む小さな変化を
見逃さないことが大事なのです。

そうしないと、いつのまにか
大きなうねりに巻き込まれて
流されていってしまいそうです。





自分で意識することも、もちろん必要ですが
若い世代にもそういうことを伝えていかなくては
なりませんな。

コロ沢くん、コロ木くんたちにも話してみよう。
タグ:開戦前夜
posted by コロ部長 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112575687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。